やしろおもしろい会

 倉吉に古くから親しみ、なじんできた郷土の伝統芸能が、廃れていくのをまのあたりにし、これを発掘し保存、伝承していこうと平成8年に発足した会です。数少ない資料のなかで、語り伝えられた古い伝統を生かしながら、この会独自に生み出した新しい芸能をおりまぜ発表しています。
主な演目を紹介しますと、この会で最初に手がけたのが「長持ち歌」(この地方でいう”なごや”)でした。男性がお嫁さんになり社地区敬老会で花嫁道中を実演しました。
次に、「当座の石(地しめ唄)」でした。以前は家を建てるとき、土台の基礎石を置く場所を地しめするときに唄ったとされ、その情景をユーモラスに演じました。
その後、「国府川米積み出し唄」「やしろ牛追い掛け唄」「やしろ発田植え唄」「みつぼし踊り」と次々レパートリーも増え、出演要請があれば出来る限り出かけています。
なかでも、この社で昔から親しまれていた「国府川米積み出し唄」は、太鼓と張子の牛も加わり、観客の笑いを誘う出演者のすばらしい演技で、どこのステージでも人気のある演目の一つです。
私たちの会も発足して10年以上になりました。特に平成14年鳥取県で開催された国民文化祭の出演、タイ国国際文化交流派遣はこの会にとって大きな経験になり、これを励みとして各イベントへ積極的に参加しています。
さらに若い世代が夢をもち、古きを大切にし、感動を与えればと思い、会員自らが楽しみながら活動しています。社地区はもとより、倉吉においてもこのような活動をしている会は少ないのが現状です。現在21名の会員が気持ちを一つにして楽しくやっていますので、さらに多くの仲間が加わることを期待しています。
郷土芸能に興味のある方は、一度出掛けてみてください、そしてこの会に入って下さると最高です。

入会申込みは 社公民館 あるいは 池本 宏之

contact_txt

カテゴリー

行事予定

7月 2020
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020年6月29日 2020年6月30日 2020年7月1日 2020年7月2日 2020年7月3日 2020年7月4日 2020年7月5日
2020年7月6日 2020年7月7日 2020年7月8日 2020年7月9日 2020年7月10日 2020年7月11日 2020年7月12日
2020年7月13日 2020年7月14日 2020年7月15日 2020年7月16日 2020年7月17日 2020年7月18日 2020年7月19日
2020年7月20日 2020年7月21日 2020年7月22日 2020年7月23日 2020年7月24日 2020年7月25日 2020年7月26日
2020年7月27日 2020年7月28日 2020年7月29日 2020年7月30日 2020年7月31日 2020年8月1日 2020年8月2日