12.国登録有形文化財「矢城家住宅主屋」

     国の文化審議会は、2015(平成27)年7月17日倉吉市横田に所在する「矢城家住宅主屋」を、国の登録有形文化財(建造物)として登録するよう、文部科学相に答申され、同年11月17日付官報によって登録手続きが完了している。
明治時代の初期、矢城家は戸長を務め横田、国分寺、今倉、島田を管轄する戸長役場が置かれた。
答申された主屋の棟札は屋根裏から見つかっており、「大正2年8月2日」、「本宅一棟成就 家主 矢城嘉造」、「大工 矢田熊吉、木挽 金田九平」と記されている。大工、木挽きはいずれも横田在住者で普請を行っている。
2013(平成25)年に築100年を迎えた主屋は、桟瓦葺、木造総二階建ての農家建築で、建築面積は276㎡、入母屋造りの大屋根を支える小屋組みには、斜め方向に木材を用いて、三角形を基本単位として、その集合体で構成する構造形式「トラス構造」となっており、近代的な特徴を備えている。
表座敷の床の間には、床柱などに銘木の栃材が多く用いられている。
主屋の中央に、螺旋状の回り階段が設けられ、二階には表側に8畳、6畳、8畳、8畳の座敷があり、建具をはずせば30畳の大広間となり、昭和時代には当主の結婚披露宴が行われていた。
土間の左手に8畳の玄関があり、一段低くなった板敷きの「式台」(主人の客を送り迎えする玄関)とはガラス戸で仕切られている。
縁側では、軒を支える支柱が縁側から離して立てられ、座敷と庭とが開放的に繋がり一体感を与えている。
主屋に居住されている当主 矢城良太郎氏は、矢城家16代に当たる。

   

Follow me!

関連記事

  1. 6.室戸台風被害と「社村耕地整理記念の碑」

  2. 5.初代社村長「谷口清四郎翁碑」

  3. 4.社村青年学校

  4. 7.河本緑石の句碑

  5. 9.国廳裏神社の「自然石大灯篭」

  6. 8.西谷金蔵翁の胸像

contact_txt

カテゴリー

行事予定

1月 2020
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019年12月30日 2019年12月31日 2020年1月1日 2020年1月2日 2020年1月3日 2020年1月4日 2020年1月5日

10:00: 社町探検

10:00: 社町探検
2020年1月6日 2020年1月7日 2020年1月8日 2020年1月9日 2020年1月10日 2020年1月11日 2020年1月12日
2020年1月13日 2020年1月14日 2020年1月15日 2020年1月16日 2020年1月17日 2020年1月18日 2020年1月19日
2020年1月20日 2020年1月21日

09:00: 給食サービス6班

09:00: 給食サービス6班

19:00: 囲碁将棋

19:00: 囲碁将棋
2020年1月22日 2020年1月23日 2020年1月24日

13:30: ポーセラーツに挑戦

13:30: ポーセラーツに挑戦
2020年1月25日 2020年1月26日
2020年1月27日

09:30: オープン卓球

09:30: オープン卓球
2020年1月28日

13:00: 3B体操

13:00: 3B体操

19:00: 囲碁将棋

19:00: 囲碁将棋

19:30: サンプラー会

19:30: サンプラー会
2020年1月29日 2020年1月30日

10:00: 歌とお話のコンサート

10:00: 歌とお話のコンサート
2020年1月31日 2020年2月1日

18:30: 体育部長会

18:30: 体育部長会
2020年2月2日

直近の行事リスト