わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う①

「空の潤い地の潤いに鍬をとる」

河本緑石句碑

社公民館の入口の左側にこの句の刻まれた句碑があるのをご存じでしょうか。手入れの行き届いた花々で地区民を出迎える花壇の並びの一角にたたずむこの句碑の作者こそ、社地区の福光に生まれた近代文学に名を残す詩人・河本緑石(かわもとりょくせき)(本名・義行、1897〜1933年)です。
白壁土蔵群の一角に、このほど河本緑石を顕彰する「河本緑石記念館」がオープンしたのを機に、一人でも多くの人に緑石の残した足跡を知ってもらいたいとの想いで館報でも「特集」を掲載することにしました。
緑石は鳥取県立倉吉農学校の教師として教壇に立ちながら多くの俳句を詠み、詩作し、絵を描く一方、スポーツも得意な、才能溢れる教養人でした。「空の潤い…」は、緑石が20歳(大正6年)の時に詠んだ句です。この和平の朗らかさ。自由律の世界を見出して、新しい鍬を打ち込んでゆく青春の喜びの時代が想像されます。結婚して、新しい家庭生活の喜びを初めて味わった時代でもあったのです。 (門脇 志伸)

Follow me!

関連記事

  1. わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う③

  2. わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う④

  3. わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う⑦

  4. わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う②

  5. わがふるさとの詩人 河本緑石(りょくせき)を追う⑥

contact_txt

カテゴリー

行事予定

8月 2020
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020年7月27日 2020年7月28日 2020年7月29日 2020年7月30日 2020年7月31日 2020年8月1日 2020年8月2日
2020年8月3日 2020年8月4日 2020年8月5日 2020年8月6日 2020年8月7日 2020年8月8日 2020年8月9日
2020年8月10日 2020年8月11日 2020年8月12日 2020年8月13日 2020年8月14日 2020年8月15日 2020年8月16日
2020年8月17日 2020年8月18日 2020年8月19日 2020年8月20日 2020年8月21日 2020年8月22日 2020年8月23日
2020年8月24日 2020年8月25日 2020年8月26日 2020年8月27日 2020年8月28日 2020年8月29日 2020年8月30日
2020年8月31日 2020年9月1日 2020年9月2日 2020年9月3日 2020年9月4日 2020年9月5日 2020年9月6日